これまで、金とアルミニウムの組み合わせにより、 美しい紫色がつくられることは知られていました。
しかし、加工性が悪く変色しやすいなどの課題があり、 安定した商品化が困難でした。

その後、私たちは日本の大学3校と産学官連携にて、 パープルゴールドの国内開発に取組んできました。
そしてついに、あらゆる鋳造方法やコーティング技術を 研究する中で、従来のものと比べ7〜10倍の驚異的な硬度をもつ, ナノテクコーテイング膜を開発することができました。
その結果、魅惑的な光沢を放つ、美しいパープルゴールドの ジュエリーを誕生させることができました。

ストーリー開発秘話

イメージ画像
SHIZUKU HANA TATUMI KAZE
SHIZUKU HANA TATUMI KAZE
SHIZUKU HANA